サイトをSSL化した時Amazonアソシエイトのサイト登録はどうなる?

悩む女の子

最近このサイトを常時SSL化したんだが、その時ふと

Amazonアソシエイトに今登録しているサイト、登録名変更しないといけないんじゃないか?

と思い、問い合わせてみた。結論から言うと、登録し直さないとダメです。

登録しなおさなくても収益が発生するのか?という実験はしてないんだが、もしSSL化して再登録なしでも普通に収益が出ているんなら、再登録云々の話は余り関係無いのかも\(^o^)/

Amazonアソシエイトにサイトを追加

既存のamazonアソシエイトアカウントに新しいサイトを追加する手順を分かりやすく説明します(自分用メモも兼ねて)。

右上メニューから「アソシエイトアカウントの管理」をクリック

まずamazonアソシエイトのトップページを開いて、

アソシエイトアカウントの管理
上の画像にあるようなメニューが画面に右上に表示されているので、アソシエイトアカウントの管理をクリック。

「Webサイト情報の管理」をクリック

アソシエイトアカウントの管理ページ
そうすると「アソシエイトアカウントの管理」というページに飛ぶので、Webサイト情報の管理をクリック。

重要:追加したいサイトの申請を必ずやる

Webサイト情報の確認というページに飛ぶんだが、ここで重要なのは

Amazonアソシエイトにサイト登録申請
と書かれているように、新しいサイトをamazonアソシエイトに登録する場合は、amazonの承認が必要。これをやっておかないと新規サイトからアソシエイトリンクを貼っても報酬が発生しないばかりか、最悪垢バン(試したことないから分からんけど)。

「事前にこちらから連絡下さい」の「こちらから」がリンクになっていて、ここをポチって追加登録サイトの申請を必ずやらないといけない。

フォームを埋めて送信

「アソシエイトカスタマーサービスに連絡する」というページに来ているはずなので、ここのフォームで必要な項目を埋めて送信。埋める項目は以下の4つ。

  • 名前: サイトの名前(本名でも良いかも)
  • 件名: 「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択
  • WebサイトのURL: 追加したいサイトのURL
  • コメント: 新しいサイト名を一応コメントにも入れておいて、「新しいサイト***を追加するのでよろしくおながいします」的なコメントを入れる。

送信したらamazonからの返信待ち。結構すぐ来るので、承認されたかどうか確認。

Amazonから承認されたら、サイトURLの追加

無事承認がおりたのを確認してから、先程申請したサイトURLをアソシエイトアカウントに追加する。繰り返しになるが、

アソシエイトアカウントの管理 > Webサイト情報の確認

に飛んで、一番上にあるメニューの

Amazon へのリンクを設置する予定の URLをご記載ください

という項目に、新しいサイトのURLを追加して「変更を保存する」を忘れずにポチる。

SSL化した場合は、新規登録?既存サイトURLを勝手に変えても良いの?

Search Consoleに登録する場合は、httpとhttpsは完全に別物として扱われる(wwwありなしでも分けるくらい名前というかドメイン名には厳密)。ので、amazonアソシエイトの登録の場合も、https表示になった場合は再登録が必要なのか?と思ったのが始まり。

最初は、

そもそもhttp付きでサイト自体は承認されているので、これをhttpsに変えればいいんじゃね?

と思ったが、こういう思い込みで垢バンになるのは嫌だったので、真面目にアマゾン様にお伺いを立てた。

ドメイン変更の場合は、URLの変更依頼をいただきましたらご対応させていただきます。

このたびのご依頼通り、お知らせいただいたhttps://benzou-space.comについて通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:***の登録サイトに追加し、http://benzou-space.comを削除いたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。

そうすると、上記のような有り難いお言葉を頂戴した。

つまり、SSL化した場合は「ドメイン変更」という扱いになるようなんで、新規サイト追加の場合と同様にアマゾンに承認申請する必要がある。ただ、申請せずに放置して収益が出るかどうかの確認はしていない。SSL化しても収益が上がってるんで問題ない、という場合はそのままでも良いのかもしれんが、自己責任でどうぞ。

まとめ

SSL化したらhttps付きサイト名を登録し直す

Amazonの場合は承認があるからややこしいだけで、当たり前の話かもしれない。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする