ニューラルネットGoogle翻訳

カツ重

より自然に訳せるらしい

A Neural Network for Machine Translation, at Production Scale

元記事は多分これで、今年の9/27に書かれたもの。最初は中国語から英語への変換で云々というもの。日本語から英語は対応してて、英語から日本語はこれからなそうな。色々試して見たが確かに前よりは自然になってる気がする。まあ、まだgoogle様でも「かつ重」は理解出来ないみたいだが。「カツ重」にすると少し改善した。

追記: 日本版公式ブログがアップデートされてた
Google 翻訳が進化しました。

英語の記事が簡単に読める

誰でも他言語の文章を日本語化出来る

対応したら英語の文章を簡単に日本語に出来る。将来的に

音声 → テキスト → 音声

という変換が一瞬で出来れば、google翻訳で簡単同時通訳が出来るようになる!かもしれん。もう出来るんかな?「別に海外の人と頻繁にコミュニケーションは取らんけど、海外のニュースとかを読んでみたい」という人には物凄くありがたい機能かもしれん。

少なくとも文章を読むのは劇的に簡単になる可能性があるんで、今自分がやってるみたいに英語の文章を読んで理解して、日本語で色々考えるという面倒な作業は必要なくなるかもしれん。英語しかないマニュアルとか結構あると思うんだが、一瞬に他言語化出来るのは良いな!

直接会話するにはタイムラグがあるだろうから、現実問題会話では(まだ)使い物にならん気がする。将来的にはコミュニケーション取るのに言語の違いは障害にならんかもしれんな。

海外情報を日本語化したまとめサイトとか出来そう

もう出来てるかもしれんけど、海外の個人ブログとか面白そうな記事とかを引っ張ってきて、自動翻訳してそれを記事にするようなまとめサイトとか出来そう。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする