macOS Sierraうpはしばらく見送り

macOS Sierraのトップページ

OSアップグレードは怖い

macOS 10.12 Sierraアップグレード後に発生している不具合まとめ。

上のサイトが参考になるが、一番痛いのはセキュリティソフトのESETがまだSierraに対応していないこと。上のサイトにアップグレード時の注意点を載せた記事もある。

ちなみにSierraの読みは「シエラ」、このバージョンからOSの名前が「macOS」に名称変更された(以前はOSX)。名前の由来は

Following the California landmark-based naming scheme introduced with OS X Mavericks, Sierra was named after California’s Sierra Nevada mountain range.[2]

抜粋: macOS Sierra, Wikipedia

カリフォルニア州にあるシエラネバダ山脈の地名から取ってるみたい。

何はともあれバックアップ

「せっかくだから俺は何も考えずにOSをアップグレードするぜ!」という人も、取り返しがつかない不具合がある可能性もなきにしもあらずなので、少なくともMacのバックアップだけは取っておきたい。最悪OSアップグレード後に不具合があってオワタ\(^o^)/場合、昔のOSをクリーンインスコしてデータをバックアップ先から戻すことも可能。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする