PC?パソコン?

パソコン

見た目で判断出来るカタカナは便利

カタカナは便利だと何度も書いてる気がするが、最近良く聞く「ポリティカルコレクトネス(Political Correctness)」の英語での略語?(実際に使われとるんか知らん)は「PC」。

Political Correctnessについて書かれた記事かなんかのコメントで、PCと書かれていたんで、パーソナルコンピューターだと思って文章読んでたら全く意味が分からなかった、という感想書いてる人がおった(冗談かもしれんけど)。確かにそうかもしれん。

英語で喋る「Political Correctness」って一瞬で発音出来るかもしれんけど、日本人ってこういうのすぐ略して「ポリコレ」とか表現するのは、長くて(読むのも書くのも)面倒臭いからなんだろか?でも「PC」だと分からんけど「ポリコレ」だと一発で区別出来るから便利。

思ったより結構あるPC

PCと略せる英語の言葉ってpersonal computer以外全然思いつかなかったが、いつものwikipediaで調べると結構あるな。

参考: PC, wikipedia

陰茎癌はpernil cancerと言うそうな。形容詞になると「ス」から「ル」になるのな。ペニルと書くと卑猥な表現とかで規制されるかもしれん、かと思ったが医学用語だし大丈夫だな(確信)。「ちん○この」とか「ち○んこ的な」とか言う表現が使いたい場合に、「ペニル」を代用すると良いと思う。

この変形パータンって黄門様の(日本では)超メジャーな英語表現が、実は形容詞で名詞だと最後が「ス」になってるのと同じじゃあないか。ポリスカー(日本語だと警察車両?)もPCだが、英語圏の人にPCと聞くと何を連想するのか聞いてみたい。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする